インターネットラジオ放送局 Smile STATION(スマイルステーション)

インターネットラジオ放送局 Smile STATION(スマイルステーション)

童話の読み聞かせや、線維筋痛症の自伝を朗読などをしています。声を通して、みんなに笑顔をお届けします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking ブログランキング【くつろぐ】
| スポンサー広告 | --/--/--(--) 編集

【第22回】慟哭

再生ボタン再生 23分4秒 (mp3形式)


大変長らくお待たせいたしました。

明日かぜ第22回です。

 

思い起こせば、1年半前。

私の趣味は、温泉付ジムで、ダンスレッスンのプログラムに参加することでした。

SMAPやNEWSなどの、ノリノリの曲に合わせて

汗をほとばしらせながら、

みんなで激しい振り付けで踊るのが、すごく好きでした。

今となってはもう遠い過去のような、夢のような感じです。

もしジムに通って無理していなければ、

もしかしたら、

通常の生活がもう少し長く送れていたのかもしれません。

後悔した時期もありましたが、今は、過去の選択は間違っていなかったと思っています。

ほんの何ヶ月かでも、あの興奮を味わえて、本当に良かったと思います。


スポンサーサイト
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking ブログランキング【くつろぐ】
コメント
この記事へのコメント
どうして硬直してしまうのでしょうね。診て頂いてた病院も半端な答えで本当に困ったでしょう。
自分の身体が思う様に動かなくて情けなくなる気持ち凄くわかります。
2009/09/01(火) 01:11 | URL | みみ #bMuNBHl.[ 編集]
長い年月の間、確定診断されずに辛い状況が続いたこと、察するに余りあります。自分の場合、突然首が痛くなってから1年9カ月で長野のU先生に出会えたのは、とてもラッキーだったのかもしれません。以降、2度の入院を経て、全く一人では通院もできなくなってしまったけど、辛い年月がAKIRAちゃんより短かったのは幸運以外の何物でもないと思います。

お互い、無理しないで頑張ろうね(^O^)
2009/09/01(火) 12:52 | URL | こういち #zC2.WDUU[ 編集]
みみさんへ
体に負担をかけなくなってからは、硬直して全く動けない状態、っていうのはほとんどないから、やっぱり、無理してたのかなぁ。
2009/09/03(木) 08:38 | URL | AKIRA #-[ 編集]
こういちさんへ
突然首が痛くなって…ていうのは、『線維筋痛症発症の時期』ということでしょうか?
でも、だとしたら、1年9カ月という早期に発見して病名確定したのに、社会生活を送れるまで回復しなかったなんて、残念でなりませんね。
脊椎関節炎も合併してると、『3年以内に発見すれば…』というのはやっぱりあてにならないのかなぁ。

お互い、無理しないで前向きに楽しみましょうo(*^▽^*)o~♪
2009/09/03(木) 08:41 | URL | AKIRA #-[ 編集]
FMS(線維筋痛症)鹿児島交流会レポート
昨日9月13日にFMS(線維筋痛症)鹿児島交流会が九州支部主催で有りました。

会員や会員以外の患者様とご家族で事務局入れて20名弱で鹿児島で初めて行いました。

取り合えず、自己紹介とFMSと付随症状の症状紹介に始まり、フリートークや サポート熊本のご紹介、九州支部の活動報告などで2時間の交流会でした。

皆さん、色々、痛みを含め悩みがあられますね・・・・・
中には家族を含めて、精神的サポートも必要かな方もおられました。

高3年の女子ですが、学校に行けてない状態で、両親が進学の件で悩んでいると、本人に影響が出そうな感じでした。留年でも良いし、大検、通信教育の大学も有りますとアドバイスしました。

膠原病や脊髄関節炎の合併症をお持ちの方沢山おられ、二次FMSの発症ですね・・・・・

将来的には九州支部鹿児島部会が出来ると良いのですが?

今回は熊本の「あっちゃん」とも会えたし大変参考に成りました。
2009/09/14(月) 18:18 | URL | せいちゃん #-[ 編集]
Re: FMS(線維筋痛症)鹿児島交流会レポート
> せいちゃんへ

レポートありがとうございます。
大変参考になりましたv-238
2009/09/16(水) 07:56 | URL | AKIRA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。